Feb 4, 2015

1/30(金)桐生市立新里東小学校に出張レッスンに行ってきました!

ここ桐生にも雪が舞った先週、1月30日のこと。

桐生市立新里東小学校家庭教育学級様にお招きいただき、

いつもの「暮らしの製パン所」を飛び出して、

出張パンレッスンをしてきました(^O^)

作ったのは「シナモンロール」です♪

まずは今日の工程の説明を聞いていただき・・・

IMG_0229

さあ、実習です!

IMG_0230

みなさま、真剣に作っていただいてます。

IMG_0233

出張レッスンでは、時間の都合で、あらかじめこちらでご用意した一次発酵済みの生地を使い、成形→二次発酵→仕上げ→焼成を実習していただきます。

そして二次発酵の待ち時間に、生地づくりのデモンストレーションをして、みなさんに生地の感触や、バラバラだった材料が「パン生地」へと変化していく様子を感じていただきました。

IMG_0243

お召し上がりいただく用の生地とは別に、教材用の生地を使って、感触を確かめていただいています。しっとり、やわらかいパン生地は、いつまでも触れていたい♡

準備から片付けまで含めて約2時間の限られた時間でしたが、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

参加者のみなさまの感想をご紹介します。

「はじめてのパン作りなので不安でしたが、美味しく楽しくできたのでよかったです。これを機会に子供たちと作ってみたいと思います。」

「ホームベーカリーを買おうかどうか、ずっと迷っていましたが、今回とても楽しく作ることができて、ぜひ家でも作ってみたいと思いました。今週末にはきっと家にホームベーカリーがやってくることでしょう・・・☆」

「今日は、ありがとうございました。パンは子供のころから大好きです。今日は焼き立てのパンを食べることができて良かったです。本当においしいシナモンロールでした。」

みなさんのご感想に、なんだかじーんときてしまいました(;_:)

私たちのパンレッスンを通じて、おうちでもやってみよう!とか今度は子どもたちといっしょに作ろう、と思っていただけたなら、これ以上うれしいことはありません。。。

私も子供のころ、パンじゃないんですけど、親が「おやき」を一緒に作ってくれたのが、とてもうれしかったのを思い出しました。皮が厚くて、ぜんぜん上手じゃないんですよ!(笑)でもいつもはお店で買うものが、家で手作りできるってすごくうれしいし、特別においしく感じるんですよね。おいしいってそういうことだと思います。

ちなみに、「暮らしの製パン所」では、ちゃんと上手に、おいしいパンが焼けるようにレッスンしますので、ご安心を!!

お世話になった新里東小学校の校長先生はじめ、ご担当の佐藤先生、河上先生、参加していただいた保護者の皆様、どうもありがとうございました。


関連記事

ご感想・コメントをお書きください