Oct 29, 2014

引越し準備、着々

テラス席から

物干し台から見下ろす、工事中の「アンカーPLUS」。

ここがオープンテラスになったら、どんなに気持ちいいでしょう(^O^)

 

暮らしの製パン所のお部屋では、開店準備が着々と…

無題

作業台は、相生町のキッチンで使っていたものを、大橋さんがリメイクしてくださいました。

作業台 取り付け部分接写

ステンレスの台に、人工大理石の板を接合。

人工大理石は、天然の石と違って、均一で、目に見えないような小さな穴もない素材。

そのため、汚れがしみこみにくく、ふき取り掃除がしやすいそうです。

さらに、塩素系漂白剤も使用でき、衛生的に保てるので、パンを捏ねる台としては、ぴったり。

これなら、カレーパンをつくる時に具がこぼれても、大丈夫。

 

 

段ボール

段ボールの荷物をこれから開いて、製パン所を整えていきます。

気が遠くなりそうな作業…ですが、パン教室の講師、陽子さんは

収納の天才でもあるので、心強いのです(^O^)

「テトリスみたいにあてはめればいい」そうです。なるほど。

 

 

窓辺の様子

窓辺に飾り棚を作りました。

10月4日のワークショップで、みんなで塗った板です。

 

 

ストウブ鍋

パンレッスンのお客様にお勧めされて、あこがれのストウブ鍋を購入。

まず1個目は、基本の黒で。

これからの季節、シチューとか、おでんとか、かぶと塩豚とか、…いいですね。

 

 

角田邸 灯篭

オープンまでのカウントダウンが始まりました。

 


関連記事

ご感想・コメントをお書きください